ターバン野口じゃないですが

最近『大人の折り紙』というと『お札での折り紙』というイメージを持たれますが『脳が目覚める実用大人の折り紙』という本を発見しました。

何やら自己啓発か!?と思いそうですが、内容は『お祝いの招待状からテーブル飾り』、『コースター、動物の箸置き』といった、

日常生活で便利に使える折り紙から、お部屋を飾れるアイテムなど、完成後に『和小物』として使える作品を中心に紹介されてます。

『ターバン野口』の人気を笑いとアイデアとすると、こちらは癒しと実用性と言ったところでしょうか!?

どちらにしても、大人だからわかる、活用できる折り紙ですね。

また『脳が目覚める』という部分に硬〜いイメージを持ちそうですが、折り紙で脳は、活性化でき、折り紙を折るという作業の一つひとつが、脳にすばらしい効果をもたらすそうです。

脳を活性化・・う〜ん、大人ならではのキーワードです。

本を買って早一ヶ月・・脳が目覚めたかイマイチ実感ないですが・・・。折り紙が手放せない今日この頃ですね。